CSR(企業の社会的責任)

アルファフォースの社会的責任

当社は、事業を通じた社会への貢献を実践しています。
CSRとは、企業が社会から得る「信頼」と捉えています。 例えば、社会秩序を乱す行動や社会から非難される行動はしないことをお約束する、コンプライアンス(法令遵守)。 経営の透明性、健全性、遵法性の確保を心がける、コーポレートガバナンス(企業統治)。 透明性の高い経営や適正な情報開示を行うディスクロージャー(情報開示)等、企業が社会に対して果たすべき「責任」に加え、単に「責任」を取るだけではなく、「社会からの信頼」、即ち企業と社会の相互作用があってはじめて可能になるものと考えます。
急速なグローバル化が進む中、社会環境はより一層多様化しています。当社は、企業と社会の共存、ひいては、人類と地球環境の共存を全世界共通の課題ととらえ、法律やルールを超えた「誠実な心」でCSRを実践していきます。